株式会社アビリティ・プロモート

COMPANY PROFILE会社について

代表メッセージ

代表メッセージ

弊社のキーワードである、【成長】についての考え方をお話させて頂きます。
弊社は価値観を併せた仲間が集まる組織を目指し、そこから個人と企業の成長をもって社会に貢献出来るものと考えています。

【成長】には、「技術的な成長」と「精神的な成長」があります。
技術的な成長には、わかりやすい尺度があります。いわゆる「上手いか下手か、速いか遅いか、慣れたか慣れていないか」です。

対して、精神的な成長とは、「仕事に対しての考え方=仕事観」にあります。
仕事を通じて、人生における次のステージへ上がるためのポイントは、自分の仕事に対する考え方=その意味(仕事観、人生観)を見出し、それを追及する喜びを見出せるか、否かにあるといえるでしょう。

「その人の仕事に対する考え方は、その人の人生そのもの」という言葉にもある通り、その人の仕事観=その人の人生観となって現れると考えます。

真の成長とは、精神的な成長を指し、
その本質は「継続的な自己の革新」【セルフ・イノベーション】にあります。

私たちは全社員一丸でこの「継続的な自己の革新」を胸に、
日々誠実に、そして前向きに職務に励み、生きていくことで、
楽しみ、やりがいを感じながら仕事に向き合って参ります。

そしてまた、私たちは同じビジョンを共有してくれる方を全力で応援し、
一緒に会社を推進していく仲間として、常に探し続けています。

APIビジョン/行動指針

APIビジョン/行動指針

経営理念

キーワードは「成長」です。
Ability(能力)×Promote(促進する)
「人々が自ら成長する喜びを感じ、より能力を高め、企業様へはより
能力の高い人材を提供することにより、個人と企業の成長をもって
社会に貢献する。」という思いを込めています。

行動指針

アビリティ・プロモートでは、英表記名の「Ability Promote Inc.」の 頭文字APIに沿って行動指針を定めています。

Aggressive action果敢に行動する
自らが積極的に挑戦し、献身的にメンバーの発奮を促す。
Professionalプロイズムを発揮する
個人と組織が常に最大限の成果を出せるように行動する。
Innovation革新的な価値を創造する
固定概念、既成概念に捉われないユニークな価値を創造する。

API valueとは?

API valueとは?
APIでは「API value」と呼ばれる社員に向けた目指すべき価値観を共有しています。
  • 公正で、オープンに、誠実に実行する。
    フェアな機会を互いに求め真摯に取り組み、そのプロセスと結果をバランスよく求める
  • GRIT(やりぬく力)を高める。
    GRIT はGuts(度胸)、Resilience( 復元力)、Initiative( 自発性)、Tenacity( 執念) の頭文字のことである。困難なことの中で「やりぬく力」を身に着け、それを結果として残す。
  • 常に「Any other ideas?」
    (他に案がないか?)と考える。
    ユニークな案を常に考え仕事を行う。「これって誰か笑う人はいるかな?」などと想像し、決してありきたりな案で妥協しない。
  • 人の可能性を信じる。
    機会を適切に与える。そこには誰しも、顕在化する無限の可能性があることを信じる。困難な事柄を良質な機会と捉え、自ら学ぶ力を高め、それを適切な感覚で積み重ねる。
  • ムリ・ムダ・ムラ(3M)を無くす。
    常に職場や仕事のムリ、ムダ、ムラがどこに( で) 起きているかを敏感に感じ取り、さらなる改善を行う。
  • インプットしたものは常にアウトプットし、学ぶスキルをレベルアップさせる。
    常に自分のアンテナを高く張り、読書やNet・日常生活など、多様な情報ソースから学ぶ習慣をつけ感じ取れるよう臨む。
  • 仕事でもプライベートでもと考える。
    ビジネスにおける最大の学びの場は通常の仕事であり、それを効率よくワークライフインテグレーション( 仕事とプライベートを高い次元で統合し双方を充実させる) し、両者を両立が不可能な関係性(トレードオフ)と考えるのではなく、「仕事とプライベートでも」と考える。
  • 感受性に投資する。
    美しさ、本質的に善いものを見出す力、または相手に共感したり、感情移入できる力を身に着けるために、感情を揺さぶられたり、美しいものへと接触したり、様々な体験を通じ、感受性の高い人たちと深くかかわることが大事だと認識する。

以上がAPI の目指す価値観です。
社員一人一人のモチベーション・スキルアップに貢献し、プライベートとの両立の手助けをおこないます。

CSR

APIでは、CSRの一環としてSDGsに取り組んでいます。

持続可能な開発目標(SDGs)とは
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲッ トから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

APIでの取り組み

APIでは17のゴールのうち以下の8つをゴールとして定め、活動しています。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 気候変動に具体的な対策を

ジェンダーの平等を達成し、全ての女性のキャリアアップを図る

  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 女性が、どんどん主役になる。

社会におけるジェンダー問題に対して、APIでは神奈川県立かながわ男女共同参画センターかなテラスが運営する「かながわ女性の活躍応援団(woman act.2018)」の応援サポーターとして参加しています。自社では2022年までに女性管理職割合を3割に目指す方針であり、働く女性の活躍推進のため女性管理職の積極起用やキャリアセミナーの開催など重点的にサポートをおこなっています。

誰もが充実できる環境作りを

  • すべての人に健康と福祉を
  • 働きがいも経済成長も

仕事と生活のバランスを促すため、人事考課制度の項目に「ワークライフインテグレーション」があります。有給取得や 休日の様子をミーティングの際に発表するなど、公私の両立を推奨する取り組みをしています。また、月の平均残業時間を10時間未満を目指し、各管理職社員が積極的にノー残業を呼び掛けています。決められた時間内での業務を遂行するこ とによりプライベートにも余裕ができ、最適な業務効率を図ることが目的です。

スキル向上を図り、より社会に貢献する

  • 質の高い教育をみんなに

年に1.2回を目途に資格試験への参加を奨励しており、受験費用は社内補助が適用され、社員のスキルアップに会社が貢献しています。管理職員によるキャリアアップ研修の実施なども随時予定しています。

普段の行動が、環境問題の改善へ

  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 気候変動に具体的な対策を

本社オフィスでは、日常的に環境保護に努める為に呼びかけ・活動をおこなっています。トイレでの節電・節水喚起やクールビズ実施による二酸化炭素削減、社内全面禁煙の実施(電子タバコを除く)など日々環境保全に貢献し、よりよい社会を目指しています。

会社概要

会社名 株式会社 アビリティ・プロモート
所在地 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-5-17横浜NSビル601
TEL/FAX TEL:045-534-7007  FAX:045-324-0250
代表取締役 熊谷 裕之
取締役 先崎 圭介
設立 2004年10月1日
資本金 3,300万円
従業員数 72名(正社員、契約社員含む)
取引銀行 三井住友銀行 横浜駅前支店
みずほ銀行  横浜駅前支店
事業内容 総合人材アウトソーシング業
顧問弁護士 横浜パートナー法律事務所
主要お取引先

アクセス

所在地
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-5-17横浜NSビル601
最寄駅
各路線・横浜駅より徒歩6分程
横浜市営地下鉄ブルーライン・横浜駅より徒歩4分程