株式会社アビリティ・プロモート

堤 沙月社員インタビュー | 株式会社アビリティ・プロモート

INTERVIEW

堤 沙月2019 年入社

入社理由

元々人材系だけでなく色々な業種で就活をしていたのですが、活動を続けて気持ちが落ちている時に「同じ環境の人たちの手伝いがしたい」と思い、人材系に専念し、雰囲気や対応もよかったことからご縁があり入社に至りました。

APIはどんな会社?

雰囲気がとてもいいですね。私が抱いていた「会社」というイメージはとても堅苦しいものだったのですが、その悪いイメージは一切なくなりました。代表がとてもフランクで明るい方というのもかなり大きいことだと思います。そうでありつつ、気を引き締めるときはしっかりして、そのメリハリが良い環境を生み出しているのではないかと思っています。

入社前・入社後のギャップ

説明会や面接の時なども和やかな雰囲気で明るく対応して頂き雰囲気が良い印象を受けたのですが、入社後実際に会社に来てみると改めて入社前に感じた雰囲気は本物だったのだと再確認できました。

学生時代打ち込んだこと

たくさんありますが、飲食店でのアルバイトが一番ですね。とにかくそこで働くのが楽しくて、仕事がない日でもお店に行くこともしばしばありました。途中でお店が閉まることになって系列店に異動になったりと、バタバタした時もありましたが、異動先でもとてもいい経験ができました。接客に好評を頂いて何度もリピートしてくれるお客さんの獲得や感謝を伝えて下さるお客さんに一番やりがいを感じていましたね。いつの間にか司令塔的なポジションになっていて、後輩も頼ってくれてモチベーションはずっと高いままでした。売り上げを上げるために何をしたらいいか、いま優先すべきことは何か、そういった状況把握能力も培われたと感じます。人と関わる仕事がしたい、と思ったきっかけの場でもあります!

仕事で心掛けていること

1 つは取り掛かる業務の優先順位を決めることです。いま何を最初にやるべきかを考えながら行動すると、後々の作業効率がとても捗り身も心も余裕ができるので、意識するようにはしています。もう1 つは接客態度です。お客様に粗相がないようにすることは当たり前なことですが、それに加えて「このお客様にはどんな接客がいいのか」を自分なりに考え行動するようにしています。学生時代の接客経験を生かせているのではないかと思います。

これからの目標

応募者のニーズに応えられる会社作りをしていきたいです。福利厚生や社内制度など“自社ならでは” の項目を考案・構築し、組み込んでいきたいです。また、女性活躍推進活動にも積極的に取り組み、女性がより働きやすいように努めていけたらと思っています。

就活生へメッセージ

毎日企業調査をしたり選考に行ったりと心身ともに大変だと思います。自分が企業に求めることは何なのかということをしっかりと決めて、活動に臨むことをおすすめします。くじけそうになったりしたら周りの人間や友達に相談して気持ちを和らげましょう!自社でもそういった就活生のために、就活相談を行っています。また、学生生活の中で人との関わりをたくさん増やすといいかもしれません!いろいろな話を聞いて知識を増やすと、今後役に立つことが多くなると思います。がんばる就活生を応援しています!頑張ってください!